So-net無料ブログ作成

『嘆きのピエタ』 PIETA [韓国映画]


嘆きのピエタ [DVD]









『嘆きのピエタ』 PIETA


2012年(韓)



監督:キム・ギドク
出演:チョ・ミンス/イ・ジョンジン/ウ・ギホン
   


鬼才ギム・ギドク。

「まさしく」という作品でありました。

********************************************
2012年第69回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞
生まれてすぐ親に捨てられ、30年間天涯孤独に生きてきた借金取りの男ガンド。
冷酷無比な取り立ての日々を送る彼の前に、突然母親だと名乗る謎の女が現れる。
女は本当にガンドの母親なのか?なぜ今、現れたのかー?
疑いながらも、女から注がれる無償の愛に、ガンドは徐々に彼女を母親として
受け入れていく。ところが突然、女が姿を消して・・・。
********************************************

韓国の母子の結びつきは日本のそれより激しいと聞きますが・・。
終始、身体のどこかに変なところに力の入る映画でした。

キム・ギドク作品は何本か観ていますが、今作は「母性」がテーマ。

過去の作品と比べて妙なリアリティがあり、それがために
「身体の変なところに力が入る」のではないかと思うのです。
すごく小さな世界で、すごく少ない時間を描いているのにも
かかわらずもっと大きな深いうねりを感じた。

ラストシーンは衝撃ですが、このラストを忍ばせて観せることも
できたはず、、、と思った自分はハリウッドボケなんだろうか。



★★★★☆

nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

メッセージを送る