So-net無料ブログ作成

『マーリー 〜世界一おバカな犬が教えてくれたこと〜』 [動物]


マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]









『マーリー 〜世界一おバカな犬が教えてくれたこと〜』
Marle & Me

2008年(米)

★★★★☆

監督:デイヴィット・フランケル

出演:オーウェン・ウィルソン/ジェニファー・アニストン/

うっかり表紙に騙されて原作を読んで・・・。
(レビューはコチラ)
  ↓
http://bumps.blog.so-net.ne.jp/2006-12-11-4

映画化されると聞いて、いやいや絶対に観るまい・・と思っていた
のだけれど・・・・。


********************************************
新聞コラムニストのジョンとジェニーの新婚夫婦は、子育ての予行演習のために
犬を飼うことにした。そうしてジェニーの誕生日に家族に迎え入れたクリーム色
のかわいいラブラドールレトリバーの子犬。
ところが、マーリーと名付けられた彼は、手に負えないほどのおバカな犬だった!
とめどないエネルギーをまき散らし、とんでもないことをしでかすマーリーのお
かげで、一家はしょっちゅう大混乱! それでも、いつしか彼らは気づいていく。
世界一おバカなこの犬が、どれほど家族にとっていとおしく、
最高な人生を贈ってくれたかということを――。
********************************************

というか、原作読んだの2006年なんだよね・・・・。
4年前?

あちゃー・・・。

龍太郎も4つ年とっちゃったわけだ・・・。



原作から言えばやはりだいぶと駆け足なのは否めない。
その分、マーリーに対する愛着もやや薄れるはずなわけだけれど、
そこは犬好き、動物好きの人間であればそんな溝を感情移入で埋めるのは
難しいことではない。

最初、マーリーを迎えにいくところなんかは思わず声が出る。

かわいすぎ・・・・。



そしてそんな中から、「セール・パピー」を選ぶ。
「最初っから決めてたわ」と。
龍太郎をペットショップから選んだのもボクだった。
2匹かな? 3匹かな? いたんだよね。
その中から運命の出会いだった。
龍太郎とは最初っから通じ合ってた。

マーリーもたぶんそうだったんだろう。


。。。こんなおバカだとは知らずに・・・(笑)


あ、ウチのもバカですが(笑)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/bump/ryutaro/give.html

ついでに「龍太郎日記」
http://www007.upp.so-net.ne.jp/bump/ryutaro2/ryu_top2.html


いわゆる「動物もの」は反則だとは思うんだけど、マーリーなら
許さなきゃ。

そう思う。


「それは普通の犬の数字でしょ? マーリーは普通じゃないから
それにはあてはまらない」
という台詞には胸が熱くなります。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

Betty

おバカな奴ほど可愛いのよぉ~

今朝は家のワンコ・・・わたしのクッションにおしっこしました!
by Betty (2010-07-31 18:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る