So-net無料ブログ作成

『日本沈没』 [邦画]

『日本沈没』

2006年(日)

★★☆☆☆


日本沈没 スタンダード・エディション

監督:樋口真嗣
出演:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/吉田日出子/石坂浩二

ハイ、沈没です。

********************************************************************************************************************************************
潜水艇「わだつみ6500」のパイロットの小野寺は、同僚の結城とともに、深海調査に乗り出していた。
そこでふたりは驚愕の事実を発見する。このままいくと海底プレートの沈降で、日本列島が海に沈んで
しまうことがわかったのだ。日本の危機が目前だと、ふたりを指揮していた地球科学博士の田所はほか
の科学者や日本政府にSOSを出す。しかし、地殻変動は起き、火山は噴火、大地震が起こり、
国民はパニックに陥る。
********************************************************************************************************************************************

お金かかってました。CGは邦画にしては、超がんばってます。
最近は日本でもここまで出来るんやね〜・・・

、、、というのを確認する作品。

それ以上の何も得るものはないですか。

たとえばコウ。よくよく考えればこの「柴咲コウ」て名前すごいよね。
「コウ」だもんね。
それはいいとして。

あんなにオンナっぽいレスキュー隊員はおらんやろね。
髪の毛切るくらいの覚悟がないと。演技も超ヘタでしらける。
草なぎ君もスマスマのコントとかやりながら、映画で感動させようてのは無理。
そうしても感情移入できない雰囲気がある。

何も無理矢理恋愛ものを挿入する必要はないのよ。

近年、いわゆる「映画俳優」や「映画女優」なんてのがいないもんで、
とにかく手近なバラエティや、アイドルを引き込んで動員をはかるんやろうけど、
あまりにも映画をなめすぎ。

金をかけなくてもいい映画はできるし、金をかけても駄作になる。
演技者にも映画に対する情熱が感じられないし、なにより製作側に
それが感じられないのが残念。
CGで頑張ったからいいやん、て雰囲気がありありとうかがえるのだ。

色調も悪いし、コントラストも甘い。カメラワークや構図もよくない。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ken

確かに何が言いたいのか良く分からん映画でした。
by ken (2007-07-09 14:33) 

Bump

コメありがとうさんです♪

原作はいいのにね〜・・
by Bump (2007-07-10 10:23) 

ひろこ

「日本以外全部沈没」の方が良かったのではないかと…。
by ひろこ (2007-07-12 12:10) 

Bump

その意見に賛成です。
by Bump (2007-07-12 14:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る